2008年12月4日木曜日

ベトナム・ホイアン ベトナムツーリシスイズム





はい、またやりました、2、3日でベトナムへ戻るつもりが、DONDETがいい場所すぎて長居してしまいました。でも後悔なんてしてません、てかもっといたいくらいだった。DONDETはそういうところだった。でも僕は日本人。ビザってやつがあるんです。国同士には決まりがあるんです。ラオスビザもノービザの場合は15日滞在可能。ってやばいじゃん!オレ急げ!!








ワット・プーがあるチャムパサックって村からボートで車ごとメコン川を渡る。そっからまずパクセ。バスターミナル探してサワンナケート。一泊したいなって思ってたけど、ちょうどすぐ出発のバスがあったのでそのままフエへ。国境付近、バスの中で一泊してイミグレ抜けてベトナム入って、ドンハ、そしてフエ到着。文章もなんだか急いでます。








ラオスのイミグレでたまたま中国の昆明で一回だけ一緒にご飯食べた人にあった。あの後、一回日本へ帰った後また東南アジアへ来ちゃったらしい。ビエンチャンからフエに行くバスの途中だという。超偶然。こんな国境で。しかもこんな時間早朝。それからなんだかんだ話してたら、なんとこの人バスに置いてかれてしまった。こういうことってあるんだね。ローカルバスこえぇ。荷物は乗せてなかったってことでほんとによかった。それでベトナムドンも持ってなく、近くにATMも銀行もないってことでお金を貸してあげて、オレが乗ってきたバスに一緒に乗ってフエを目指した。困ったときはお互い様ってことで、こんなとこで会ったのも何かの縁ですしね。そしてフエ。そしてフエに着いたらこの人にご飯をご馳走になった。あざーっす!








フエに2泊。急げ、サイゴンへ。ベトナムのツーリストバスはかなり発達しててハノイ・サイゴン間途中の観光スポットでストップオーバーできるんだ。普通はそれでいろんなとこ行くんだろうけど、時間もないのでホイアンでストップ。しかも泊まらないで6時間くらいストップした。








ホイアンは雨。世界遺産になってる旧市街は中国のそれに似てるけど色が違う。色は黄色だ。そこでウォーキング。雨降ってるなんてついてないけど、なんだか雨に似合う街だ。






それにしてもこのベトナム、観光業が発達しすぎてる。モンゴル、中国と来てベトナム、初めて入ったときなんか少し戸惑ったんです。列車乗りたいのに列車よりツーリストバスの方が大幅に安いし、どの観光場所へも好きなときに簡単に行けちゃう。シンカフェやキムカフェといったでっかいツアー会社が連ねる。そして何より戸惑ったのが、ベトナムは縦に長い国なので、行く場所が限られてしまっているってこと。今ハノイにいます、じゃあ次はフエに行くんですね、そして次はホイアン、ニャチャンですねってかんじでだいたいルートも決まっちゃってる。中国、モンゴルはそんなことなかった。網目状で無限だった。だからちょこっと好奇心削られるってかなんだかね。ハノイ以降はそんなことをかんじていました。なんだか修学旅行みたいでいいけどさ。ハノイ以降時間もなくてローカル使わなかったからかな。まあでも便利が一番。ツーリズムの力を利用してやりましょう。最近の頭くらくら病こわいし、シンカフェサンクスってことで。しゃーす!

1 件のコメント:

splendid さんのコメント...

Although there are differences in content, but I still want you to establish Links, I do not
fashion jewelry