2008年11月10日月曜日

ベトナム・サパ ギザカワユスなモン族と私

シンチャオ(こんにちは)!今、ベトナムの北西部、SAPA(サパ)というところにいます。ここにはモン族やザオ族などの山岳民族が住んでるところで、前にいた中国の元陽と似ています。元陽と違うところは天気!元陽では一週間雨降ってたけどここは晴れ、ベトナムだけど日本晴れ!どこまでもめっさ青い空が広がっています。そしてここにも棚田をみることができます。元陽で一週間粘っても30分くらいしか見れなかった棚田がここではもうほんとあまりにも観えるので逆になんやねんって感じです。でもこれもまた観とれちゃうほどきれいなんですねー。




そんなサパ。初日からバイクを借りて山ん中を散策&トレッキング。景色もいいし、風にりたいとか口ずさんだりしちゃったりして(てへ!)、棚田に観とれて何回も谷底に落ちそうになりながらも何個か村を訪ねてきました。バイクから降りて棚田観てたら、話しかけられて仲良くなったモン族のおばちゃん。私のベイビー見ていかないって言われて、家まで入らせてくれた。どの家は電気はないし、床はもろ土。そこで生活している子供たちは4人中2人が下半身裸。川本真琴もびっくりの2分の1の確立で裸。年の離れた大きいお兄ちゃん意外は裸足。やたらテンション高いおばあちゃんにうひょひょーって言われながら飼ってるにわとりとか犬とか紹介してもらった。そしてびっくりしたのがここのモン族の人たちは英語を話すこと。電気がない生活を送っているのに英語を話す。なぜ?って聞いたら、観光客に物を売るためだって。しかも独学。








そう、ここサパと元陽のはっきりした違い。それはサパが観光地化されていること。元陽でまったく通じなかった英語もここではほとんどの人が話す。街を歩いているとモン族やザオ族の女の子たちが欧米人相手に流暢な英語を使って物売りをしているところが目に入る。日本語話してくる人もたまに見かけた。そしてここの街並もなんだかいびつ。欧米人が生活しやすいような洋食レストランやカフェが並ぶ。そこでまるで自分の国にいるのような顔をしてコーヒーとかすすっている。そしてその欧米人たち相手にまるで外側から来たかのように元々すんでる民族たちが物売りをしている。ハローハローって自分の言葉じゃない言葉で話かけながら。観光地化されたそれはなんだか植民地を彷彿とさせた。いいすぎかもしんないけど。





このサパで特に多いモン族とザオ族。モン族は暗い歴史を背負っているという話。ベトナム戦争中、北のベトナム民主共和国&南ベトナム解放戦線と戦っていたアメリカ。北側が物資輸送のために使っていたいわゆるホーチミントレイル上に位置していたカンボジアやラオスもアメリカに攻撃された。特にラオスのパテトラオと戦わせるために山に強い山岳民族のモン族のゲリラ部隊を結成させて戦わせたらしい。それでサイゴンが欠落するとモン族をほったらかしにして撤退してっちゃったんだって。残ったモン族は北ベトナム軍から報復をうけるはめになってしまったらしい。そして多くが難民になってしまったんだってガイドブックに書いてあった。どうやらそういう歴史があるらしい。








今こういうふうにまあ観光で来てるわけなんだけど、そういう暗さは感じなかった。ノリもいいし、元陽とは違うのは、英語話せるから言葉でコミュニケーションがとれるってこと。だからより仲良くなれた。毎日会う物売りのおばちゃんとか俺はもう買わないってわかってるのに話しかけてくる。話好きなんだきっと、この人たちは。元気だし。あと、みんな若いのに赤ちゃんおんぶしてるなーって思ってて、聞いてみたら結婚する平均年齢14歳だって。それで子供も生んじゃうらしい。すげーよそれ!俺、14歳のとき1日の半分くらいは鼻くそほじってたからね。モン族たちは14歳で子供の世話をして物を売ってお金を稼ぐ.


           家にしてくれたモン族のおばちゃん


           ザオ族。前髪がない。KIBATSU!




あとこれひとつ言いたい。俺はブラックモン族の民族衣装が大好きだ。今回サパにいる間、いろんな民族を観た。パクハという田舎町まで行ってフラワーモン族というカラフルな衣装も好きだし、ザオ族の前髪、あれ剃ってんのかな?とにかくモミアゲから前髪がない髪型も印象的だったけど、俺はブラックモン族の民族衣装がめっちゃ好み。もうほんと惚れ惚れするくらい好き。毎日ブラックモン族ばっか観ちゃう。かわいいのなんのって、ねー。おばちゃんもかわいいもの、ねー。それで今日、散歩してて何をトチ狂ったかブラックモン族の民族衣装一式そろえちゃいました。ブラックモン族のおばちゃんから買っちゃいました。しかも女子用。インナー、アウター、ズボン、そして特徴のレッグウォーマー、あと細かい部品。めちゃめちゃ繊細は刺繍がかわいいやつ!あと旅は4、5ヶ月残ってる予定なんだけど、この3キロ以上してしかもかさばる荷物をどうしようか考え中です。もうバックパックの中には入りません。マジでどうしよっかな。女子用だけどきるしかねー!昔、木村カエラが好きで、そんときもトチ狂って木村カエラと同じ髪型にしちゃったけど、なんか好きなものとかになりたい性質があるね、オレ。これこれから気をつけないと。


        ブラックモン族の女子用衣装と共に残り5ヶ月旅します。




そしてここベトナム!ベトナムといったらフォー!もうマジでギザうまし!初めて食った初日から毎日食ってる!今日は朝昼晩って食ったし、一日2食はフォー言ってる。レイザーラモンもびっくりですね。フォんとおいしいんですよ。鶏肉もいっぱいはいってるし、超おいしい!人生で食べたおいしいもの葵亭のラーメンを抜いてベスト1入りしちゃったかもしんない。塩味のスープに少量のパクチー入れてレモンさっとかけて食べる。いっつも違う店食べ歩き。やばいわー。これ書いてたらフォー食べたくなってきた。これからベトナム縦断する予定だけど、なんか北と南じゃフォーの味が違うって今日出会った住友で働いているらしいベトナム人のハネムーンカップルが教えてくれた。ちょっとずつ縦断してくつもりだからだんだん味が変わってくのが楽しめるのね。まあ旅といったら食も醍醐味なわけで、ベトナムひとつ楽しみが増えました。南のフォー(方)は辛いんだって。そして北、ここサパはサッパりしています。お後がよろしいようで。








明日は早朝ディエンビエンフーに向かう。独立をかけてフランス軍と戦った最後の場所だ。大学のメガネの友人から『ディエンピエンフー』という漫画を借りて読んでいたので、ぜひ行ってみたい場所のひとつだった。バスでかなり時間かかるけどそんなん別にいいわ。さあ明日だ。jsau!







動画:サパのホテルやレストランが並ぶ観光客用メインストリートにて、サタデーマーケット。



video


0 件のコメント: