2010年8月8日日曜日

シューレ大学国際映画祭受賞!


大学時代は映像を勉強してまして、その中でもドキュメンタリーを専攻してた。ドキュメンタリーのリアル感とか対象との距離に鳥肌が立って、もともと好きで良く観てたんだけど、大学で理論とか学んでくうちに更にたくさん観るようになった。そもそも映像の大学だから学校の図書館にめちゃめちゃレアなビデオとか置いてあってふむふむとか言いながらよく観てた。いっぱい観てきた中でも好きなやつがあって『さよならCP』というやつ。CPとは脳性麻痺のこと。CPを描いた白黒の映像だ。ってこれを撮った監督が大好きで『原一男』という。ハードコアな視線の持ち主。暴力的な目を持っている。それにやられてしまう。新宿ツタヤとかいかないとないけど、もし興味あったら観てみて。原一男作品。ドキュメンタリー界で一番有名な監督だと思います。





さて前置きは長くなってしまったけど、うれしいことがありまして。 この原一男が審査員をつとめる映画祭になんと受賞させていただくことができました。つまりは原一男さんがオレの作品を観て選んでくれたということ。大好きな監督に選出してもらえるってうれしすな。




シューレ大学国際映画祭
日時 2009年8月27日〜8月29日
場所 シューレ大学 特設シアター(東京都新宿区若松町28-27)
詳しくは映画祭HP  http://shureuniv.org/filmfes/





僕の出番は
8月28日16時〜
8月29日18時30分〜

上映させて頂き、その後トークセッションを行ないます。原監督からなんて言われるかギザたのしみ!その他に選出されてる人たちの作品もおもしろそうだし、原監督の過去の作品も観れちゃいます。今年の夏の終わりにゆうちゃんぐーすの映像とトークで占めるみてはいかがでしょうか。じゃす!




最後にこれ去年の山形国際ドキュメンタリー映画祭でミーハー心膨らませて原監督と一緒撮ってもらった写真。

2 件のコメント:

Tsurugi さんのコメント...

おめでとう!

旅の経験を生かして羽ばたいてますね!

そうだそうだ、やり遂げたことは次に生かさないといけないのだ!

教えられます。。。

ゆうちゃんぐーす さんのコメント...

Tsurugiさん>
ありがとうございます!

まだまだ羽ばたいて行きますよ〜!!

旅の経験を活かして!!